company profileごあいさつ

hair for brain ビューティサロンの頭脳でありたい・・・

美容のブレーン(頭脳)として美の価値を創り続け地域になくてはならないビューティサロンの
発展に貢献していくこと、それがモリタの存在価値でありミッションです。

代表ごあいさつ

地道にコツコツ、前向きな謙虚さで世の中に必要とされる会社に

何のために株式会社モリタが存在しているのか?当たり前のことのようですが、何か理由がないと今日まで続いていないと言えます。
では、今後は?もちろん世の中に必要とされる会社をこれからも目指していきますが、自社が存続・発展していくにはいくつかの要素が必要と考えています。

  • 1.私も含め、社員が学んだことを実践して成長し続けること。
  • 2.お客様(業界内外を含め弊社が関わる全ての方)が“この会社と知り合って良かった”と、心から思っていただける関係を続けること。
  • 3.地域社会発展のために、小さなお役立ちを続けること。

地道にコツコツ、前向きな謙虚さで社員共々経営を継続していきますので、これからも厳しくて優しいご指導、ご鞭撻、何卒よろしくお願い致します。

代表取締役社長 森田 昌孝

経営理念

私たちは、ビューティーワールドと
信頼関係で結ばれる”人間美創造企業”です

ビューティーワールドとは、「美」に関連したあらゆる産業ビジネスのこと。美容室や理容室、エステサロンなどもそのひとつです。それらの他にも、新しく誕生してくるだろう多様な美関連業務を想定しています。
それらビューティーワールドの事業を、さまざまな材料やツール、器具・機器といったモノの提供と、経営のコンサルティングをはじめとするきめ細かい情報提供でサポートし信頼されうるパートナーとしてともに発展していくことが、モリタの仕事です。
モリタは、髪や肌、ヘア&メイク、ファッションなど外面性だけではなく、喜びや楽しさといった心の内面的な豊かさも人間にとっての「美」と捉え、心/身、モノ/コト、内/外、…トータルの「美」を提供していける企業を目指してます。

私たちは、人々が生活するうえでかかせない 美容文化を確立し発展させることで

地域社会に貢献します。

「美」への意識は、人間にとって欠かせないものだと思います。人が人であり続けるために必要な「美」への志向性、それを「美容文化」と呼んでいます。
美容文化は、崩壊の淵にある人間を救ったりできる力をも持っています。例えば、寝たきりとなり痴呆の症状を呈していた女性にお化粧を施すことで、その人の「女性として生きていく意欲」を喚起することができ回復への大きな力となるなど、美容文化には人が人として生きていくために必要なパワーを与えることができると、私たちは考えています。
この美容文化のパワーを、地域社会に役立てていくこと。それが、モリタの願いです。

私たちは、共に学び成長して、 思いやりと微笑みあふれる 生きがいステージを追求します。

「美」について、社員一同、つねに学び続ける努力を続けていきたい。
そして美容文化の提供を通じて、人々に心身両面にわたる豊かさを提供し、喜んでもらえる。そのことを我々自身の喜び・生きがいにしていきたいと考えています。

バナーエリア

  1. 事業概要
  2. イベント情報
  3. 取扱いブランド

pagetop