president-blogモリタ社長ブログ

モリタ社長ブログ » 2016年2月

2月1日、社員と共にミルボンタイ工場を見学してきました。

谷川ゼネラルマネージャーから、タイに工場を設立した理由から今後の展開まで、きちんと説明していただき、ミルボンのグローバル事業活動が少し理解できました。今年発売すると発表があった製品"GLOBAL MILBON"も、一部この工場で生産されると聞きましたが、実際に生産現場を見学して納得できました。

ミルボン タイ工場.jpg

見学後、皆でバンコクの街へ繰り出し、色々見て回りました。約12年前に訪れたときと全くと言っていいほど様子が変わっていました。モノレールのような電車が走っていたり、大きなショッピングセンターがあって、行き交いするお洒落な人も多く、経済が発展していることがよくわかりました。美容室もローカルサロン・日系サロンを見てきました。タイの女性も働く人が増えていますが、出勤前に美容室でシャンプーセットをして朝食を済ませてから職場に行く慣習があることを聞きました。ですからローカルサロンの料金は日系サロンの三分の一以下というのも経費面だけでなく、シャンプーセットメニューが主流のお店があるを考えると何となく理解できました。夕食を済ませ、リバーサイドのショッピングモール(上野にあるアメ横を洗練させた感じ)に弊社の社員に連れて行ってもらい驚きました。午後5時から始まり12時で終わるのですが、賑わいが凄い、お店を回るだけで3~4時間かかるのでは? 飲食店も日本の秋吉から欧米、アジアの様々な料理店がびっしり、回るスピードが少し早い観覧車、音楽ライブ、時にはキックボクシング等 アミューズメント施設も充実していて、これなら若い人たちも家族連れも楽しいだろうを見せつけられました。値段も高くはありません。こんな楽しいところがあるんだ、バンコクに対しての自分勝手な思い込みがあったと、日本に帰る前にようやく気づくことができました。感謝!

バナーエリア

  1. 事業概要
  2. イベント情報
  3. 取扱いブランド

pagetop