モリタ社長ブログ

201902/02(Sat)

安全とは?

昨日、富山大学で開催された"経営者大学"に出席してきました。富山大学都市デザイン科の原教授による講義と参加者によるグループディスカッションでした。講義のテーマが、災害、そのとき、あなたの会社はどうしますか? でした。

グループで普段考えている緊急対応について話し合いましたが、実際緊急を要する災害にあっていないせいか、こうできたら良いなあ、で危機感に乏しいというか、他人事になっているとグループ内で皆が感じました。

次に講義が始まったのですが、阪神淡路、東日本、新潟中越 その他の震災、その後の二次災害 多くの実際起きたことを画面で観てからスタートです。富山は安全ですか? 活断層のこと知っていますよね? 過去に富山で起こった災害をお聞きしました。

立山連峰があるから富山の人は災害がなく安全だと思っていませんか? 安全神話があるのでは?

何人もそう思っていると手を上げました。でも神戸は震災前まで富山より安全と言われていたことをお聞きしました。たまたま富山が大きな災害にあっていないだけでいつ起きるかわからない、頭ではわかっていても心底どうかと言われると?です。

その後、BCP(事業継続計画)の重要性について説明があり、またディスカッションをしました。この場で話し合ったこと社内でも話し合っていますか? ほとんどしていないですね。ご家族で話し合われていますか? 他で起きた時だけで普段からはしていません。 

たまたま今が安全ということで、もしもの備えが充分でないことに気づかされました。何度かこのような話し合いの場を持つことが、災害にに対してもっと真剣に向き合うことができると反省させられました。

今、安全に過ごしていることに感謝。

バナーエリア

  1. 事業概要
  2. イベント情報
  3. 取扱いブランド

pagetop