株式会社モリタ»モリタ会長ブログ » »映画を観て、"縁"を感じた。

モリタ会長ブログ

アーカイブ

202012/05(Sat)

映画を観て、"縁"を感じた。

話題の映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』ではなく、上映期間が1週間だけということで「ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった」を急いで観に行きました。何故かというと、周りの人達が「鬼滅の刃」の話ばかりで、何か他に映画やっていないのかな?と探していたら見つけたのがこの映画で、高校生時代にザ・バンドのアルバム「Rock of Ages」を購入し、気にいっていたことを覚えていたから、何故「ザ・バンド」という名前をつけたのか?昔友達から聞いたような気がしていたけどそのことは覚えていなくて映画を観てよくわかりました。曖昧だったことがはっきりしただけでもよかったけれど、それ以上にバンドメンバーの絆を感じたのが印象に残りました。メンバーが薬物に溺れバンドとしての活動ができないだけでなく不信感によるすれ違いで憎しみが生まれる、大変なことを得て行く過程、これほどバンドらしいバンドはないと周りからはみられているが、色々あった、それを糧にメンバーそれぞれが今こうなっているを音楽と共にを感じました。

人生は縁ある人との出会いでこうなるを感じ、翌日 宇都宮市にある BEAUTY ATELIER グループの「én doors」さんという美容室を訪問してきました。何故、「én doors」という名前をつけたのか? 縁を結ぶ扉を開く場所にしたいから、と言われました。そこでは人と人をつなぐためのスペース、色々なブースが設けられ‟美"と‟人"を縁でつなぐを提供しているお店、美容サロン、エステ、ヘッドスパはもちろん、地元作家やアーティストの作品購入、オリジナル雑貨の販売、健康的な軽食メニューを楽しめ、ミーティングルーム、コワーキングスペース、キッチン、シェアオフィス 等様々なワーキングスタイルに合わせた場所の提供等をされて、縁でつなぐを実践されていました。まtおもてなしが素晴らしかったを付け加えておきます。

バナーエリア

  1. 事業概要
  2. イベント情報
  3. 取扱いブランド

pagetop